専業主婦の私でもキャッシングが使えた

専業主婦というと、キャッシングでお金を借りることが出来ないのではというイメージを、なんとなく抱いていました。それはなぜかというと、収入のないような人に、お金を貸すことはあるのだろうかと思っていたからです。

そのように思っていた私ですが、キャッシングをどうしても使いたい場面になったことがあります。ちょっと欲しいバッグがあって、それを現金一括で買ってしまい、生活費がピンチになったのです。

このままでは、給料日までひもじい生活をしなければならなくなります。それを避けるために背に腹はかえられないと、キャッシングの審査に申し込んでみました。

一応審査に申し込む前に、色々とキャッシングについて調べてみると、総量規制で収入のない人は、キャッシングを利用出来ないとありました。しかしよく見ると、旦那の年収の3分の1までなら、借りることは可能とあったので安心しました。

さて、キャッシングの審査ですが、結果をいうと、あっさりと通過していました。専業主婦で大事なのは、旦那の収入のようです。旦那はそこそこ稼いでいたので、それで審査も楽に通過出来たのかもしれません。

キャッシングで借りたお金を生活費の足しにして、ひもじい思いをしなくて済んだので良かったです。

このページの先頭へ